Baptiste Nayrand

 
  Millery en Lyonnais 5.47ha    biodynamique  nature
世界的な食のライト&ヘルシー化によって、今ではピノ・ノワールに並ぶ人気品種となったガメィ。そんなガメィの新たな可能性を表現する造り手が現れました。2015ヴィンテージからナチュラルワイン造りを始めたバティスト・ナイランです。バティストは、ピエール・オヴェルノワやマルセル・ラピエールのワインに強い感銘を受け、30歳の時にそれまでの仕事を辞めて、ジュリアン・ギィヨとミシェル・ギニエの下で研鑽。生まれ故郷であるリヨン近隣のコトー・デュ・リヨネ南部のミルリーで1ヘクタールの古木のガメィの畑を引き継いで、ドメーヌを設立しました。2015年が初ヴィンテージですが、欧米のガメラーのナチュラルワイン愛好家の間では大人気で、既にドメーヌからの割り当て数量しか購入することができません。北の品種が好きなバチストはピノ・ノワールやアリゴテ、シャルドネなどのワインも手掛けています。

   

Vésanie

ヴェザニ
AOP Coteaux du Lyonnais
品種:ガメイ 100%
 
摘みで収穫したブドウを100%全房でオープントップのタンクで野生酵母のみで自発的に発酵。SO2やその他の醸造添加物は一切加えずに醸造。温度管理も一切行わない。ブドウから最大限のフィネスと自然な複雑さを得るため、そして発酵中の全房ブドウを可能な限り長くそのままの状態にしておくために、マセレーションはアンフュージョン(煎じる)のみで、ピジャージュもルモンタージュも一切行わない。マセレーションの期間は約12日間。圧搾後、引き続きタンクでマロ発酵と熟成。熟成後、無清澄・ノンフィルター・SO2無添加で瓶詰め。
 2019年は8/31~9/1に収穫。総生産量2,012本。2020年10月時点のSO2トータルは23mg/l
  

 
 

   

l'Orée

ロレ
AOP Coteaux du Lyonnais
品種:アリゴテ 100%
 
手摘みで収穫したブドウをダイレクトプレスし、デブルバージュ(前清澄)は行わずに、バリック(新樽は用いない)で野生酵母で自発的に発酵。SO2やその他の醸造添加物は一切加えずに醸造。温度管理も一切行わない。発酵後、引き続きバリックでマロ発酵と熟成。熟成後、無清澄・ノンフィルター・SO2無添加で瓶詰め。
 2019年は8/24~25日に収穫。総生産量591本。2020年10月時点のSO2トータルは21mg/l
  

 
 

   

Puits à vin

ピュイ・ア・ヴァン
AOP Coteaux du Lyonnais
品種:シャルドネ 100%
 
手摘みで収穫したブドウをダイレクトプレスし、デブルバージュ(前清澄)は行わずに、使用済みバリック1/2とドゥミ・ミュイ1/2(うち1/2は新樽)で野生酵母で自発的に発酵。SO2やその他の醸造添加物は一切加えずに醸造。温度管理も一切行わない。発酵後、引き続きバリックとドゥミ・ミュイでマロ発酵と熟成。熟成後、無清澄・ノンフィルター・SO2無添加で瓶詰め。
 2019年は8/24~25に収穫。総生産量2,221本。2020年10月時点のSO2トータルは17mg/l
  

 
 

   

Terre Noire

テール・ノワール
AOP Coteaux du Lyonnais
品種:ピノ・ノワール 100%
 
手摘みで収穫したブドウを100%全房で密閉タンクで野生酵母のみで自発的に発酵。SO2やその他の醸造添加物は一切加えずに醸造。温度管理も一切行わない。ブドウから最大限のフィネスと自然な複雑さを得るため、そして発酵中の全房ブドウを可能な限り長くそのままの状態にしておくために、マセレーションはアンフュージョン(煎じる)のみで、ピジャージュもルモンタージュも一切行わない。マセレーションの期間は約8日間。圧搾後、引き続きタンクでマロ発酵と熟成。熟成後、無清澄・ノンフィルター・SO2無添加で瓶詰め。
 2019年は9/6収穫。総生産量332本。2020年10月時点のSO2トータルは19mg/l
  

 
 

   

L’Astrale

ラストラル
AOP Coteaux du Lyonnais
品種:ガメイ 100%
 
手摘みで収穫したブドウを100%全房でオープントップのタンクで野生酵母のみで自発的に発酵。SO2やその他の醸造添加物は一切加えずに醸造。温度管理も一切行わない。ブドウから最大限のフィネスと自然な複雑さを得るため、そして発酵中の全房ブドウを可能な限り長くそのままの状態にしておくために、マセレーションはアンフュージョン(煎じる)のみで、ピジャージュもルモンタージュも一切行わない。マセレーションの期間は約3週間。圧搾後、引き続きタンクでマロ発酵と熟成。熟成後、無清澄・ノンフィルター・SO2無添加で瓶詰め。
2019年は9/15に収穫。総生産量1,415本。2020年10月時点のSO2トータルは23mg/l
  

 
 

   

Sauvage

ソヴァージュ
AOP Coteaux du Lyonnais
品種:ガメイ 100%
 
手摘みで収穫したブドウを100%全房で密閉タンクで野生酵母のみで自発的に発酵。SO2やその他の醸造添加物は一切加えずに醸造。温度管理も一切行わない。ブドウから最大限のフィネスと自然な複雑さを得るため、そして発酵中の全房ブドウを可能な限り長くそのままの状態にしておくために、マセレーションはアンフュージョン(煎じる)のみで、ピジャージュもルモンタージュも一切行わない。マセレーションの期間は約4週間。圧搾後、引き続きタンクでマロ発酵と熟成。熟成後、無清澄・ノンフィルター・SO2無添加で瓶詰め。
2019年は9/16収穫。総生産量1,415本。2020年10月時点のSO2トータルは21mg/l