Egiategia


 2009年にプロジェクトを開始したフランスの海底15メートルで発酵を行うワイン。豊かな海のエネルギーを活用して生まれるワインは、海を思わせるフレッシュで清涼感に満ちた香りで、心地よい塩味と海のミネラルが溶け込んでいる味わいは、まさに「神秘の海のワイン」。今までに体感したことのない驚きと独創性を備えた味わいを堪能する事が出来ます。

厳格なリュット・レゾネ

   
 

Egiategia dena dela Rouge

エギアテギア デナ・デラ ルージュ
Vin de France
グルナッシュ100%
 
アルコール発酵は野生酵母のみで低温(約17度)で、地上でセメントタンクで実施。発酵が終わったワインの一部を特殊素材の発酵容器に詰めて海底で二次発酵を行う。海底での醸造期間は6~8ヶ月間。この間、残りのロットは地上でシュール・リーの状態で熟成させる。海底での醸造の後、海から引き揚げたロットと地上のロットをアッサンブラージュして無清澄で瓶詰め。
 

  

   
 

Egiategia dena dela Blanc

エギアテギア デナ・デラ ブラン
Vin de France
コロンバール80%、ユニブラン20%
 
ステンレスタンクでアルコール発酵を行う。一部のロットを海水は通さず海のミネラル等成分を通す特殊素材のタンクに移してサン・ジャン・ド・リュズの海底15メートルに沈めて、海の中で8~9ヶ月間かけて二次発酵を行います。その後、海底から引き揚げ、地上で熟成させた物とブレンドして瓶詰め。