EMILIEN FENEUIL

 
 Champagne Sermiers 2.37 ha biodynamique
エミリアン・フヌイユはプティット・モンターニュのセルミエに本拠を置くグローワーです。僅か2.37haのドメーヌでピエール・マッソンから教えを受けたビオディナミで耕作しています。これまではルクレール・ブリアンなどにブドウを売却していましたが、大親友であるオーレリアン・ルルカンとトマ・ペルスヴァルに触発され2015ヴィンテージから自身のシャンパーニュとコトー・シャンプノワを造り始めました。野生児と呼べる風貌のエミリアン・フヌイユは、畑にも野生の木と草花を生やしたままにしています。ロニャージュも除葉もグリーンハーヴェストもしません。醸造もナチュラルで、コトー・シャンプノワはブドウ以外の添加物を一切加えないナチュラルワインです。

 

Cuvée Totum

キュヴェ・トテュム
AOC Champagne
品種:ピノ・ムニエ60% 、ピノ・ノワール30% 、シャルドネ8% 、プティ・メリエ2%
 
手摘みで収穫したブドウを全てアッサンブラージュして、バスケットプレスで圧搾。温度管理を行わずに野生酵母で樽発酵、樽熟成。マロ発酵は自然に実施。冷却安定や澱引き、清澄、濾過などは一切行わずにティラージュ。ルミアージュもデゴルジュも全て手作業で行う。
 ヴィンテージ:2015年
収穫日は全ての品種を2015年9月18日に収穫。 ティラージュ:2016年9月
デゴルジュマン:2019年6月14日   総生産量:1100本
SO2:圧搾時に30mg/lのみ添加。その後は無添加。
2017年8月時点でのSO2トータルは19mg/l
  

 
 

 

Les Basses Croix et Les Gillis

レ・バス・クロワ&レ・ジリ
AOC Champagne
品種:シャルドネ100%
 
手摘みで収穫したブドウを全てアッサンブラージュして、バスケットプレスで圧搾。温度管理を行わずに野生酵母で樽発酵、樽熟成。マロ発酵は自然に実施。冷却安定や澱引き、清澄、濾過などは一切行わずにティラージュ。ルミアージュもデゴルジュも全て手作業で行う。
ヴィンテージ:2015年
収穫日:2015年9月11日
ティラージュ:2016年9月
デゴルジュマン:2019年10月23日
総生産量:840本
SO2:圧搾時に30mg/lのみ添加。その後は無添加。
2017年8月時点でのSO2トータルは24mg/l
 
  

 
 

 

Les Puits

レ・ピュイ
AOC Champagne
品種:ピノ・ノワール100%
 
手摘みで収穫したブドウをバスケットプレスで圧搾。温度管理を行わずに野生酵母で樽発酵、樽熟成。マロ発酵は自然に実施。冷却安定や澱引き、清澄、濾過などは一切行わずにティラージュ。ルミアージュもデゴルジュも全て手作業で行う。
ヴィンテージ:2015年
収穫日:2015年9月12日
ティラージュ:2016年9月
デゴルジュマン:2019年11月21日
総生産量:1100本
SO2:圧搾時に30mg/lのみ添加。その後は無添加。
2017年8月時点でのSO2トータルは21mg/l
 
  

 
 

 

Les Goulats

レ・グラ
AOC Coteaux Champenois
品種:ピノ・ノワール100%
 
手摘みで収穫したブドウを温度管理を行わずに野生酵母で樽発酵、樽熟成。樽は228リットルと450リットルの中古樽を使用。ワインとタンニンの上品な質感を得るためには、マセレーションは優しくソフトに行うことが非常に重要であると考えているため、ピジャージュが必要な場合はごく軽く果皮を果汁に沈めるにとどめ、ルモンタ-ジュも手作業でソフトに優しく行っている。マロ発酵は自然に実施。澱引き、清澄、濾過などは一切行わずに、収穫翌々年の5月に瓶詰め。
ヴィンテージ:2015年
収穫日:2015年9月30日
総生産量:280本
瓶詰め:2017年5月
2015年は完全に除梗して醸造。SO2は無添加。
2017年5月時点でのSO2トータルは9mg/l 
  

 
 

 

Les Basses Croix et Les Gillis

レ・バス・クロワ&レ・ジリ
AOC Coteaux Champenois
品種:シャルドネ100%
 
手摘みで収穫したブドウを全てアッサンブラージュしてバスケットプレスで圧搾し、温度管理を行わずに野生酵母で樽発酵、樽熟成。樽は228リットルと450リットルの中古樽を使用。マロ発酵は自然に実施。澱引き、清澄、濾過などは一切行わずに、収穫翌々年の5月に瓶詰め。
ヴィンテージ:2015年
収穫日:2015年9月11日
総生産量:280本
瓶詰め2017年5月
SO2:圧搾時に30mg/lのみ添加。その後は無添加。
2017年5月時点でのSO2トータルは20mg/l
 
  

 
 

 

Les Puits, Petit Meslier

レ・ピュイ プティ・メリエ
AOC Coteaux Champenois
品種:プティ・メリエ100%
 
手摘みで収穫したブドウをバスケットプレスで圧搾し、温度管理を行わずに野生酵母で樽発酵、樽熟成。樽は228リットルと450リットルの中古樽を使用。マロ発酵は自然に実施。澱引き、清澄、濾過などは一切行わずに、収穫翌々年の5月に瓶詰め。
ヴィンテージ:2015年
収穫日:2015年9月21日  瓶詰め:2017年5月  総生産量:200本
SO2:圧搾時に30mg/lのみ添加。その後は無添加。
2017年5月時点でのSO2トータルは50mg/l