GASPARD BROCHET 

 
Écueil 3.3ha bio
ガスパール・ブロシェは、自由でナチュラルな感性を持った28歳のミレニアル世代のグローワーです。2017ヴィンテージで初めて醸造し、今年初ヴィンテージをリリースしました。オーヴェルニュのドメーヌ・ラ・ボエムでナチュラルワインに目覚めたガスパールは、醸造添加物もSO2も一切加えない正真正銘のナチュラルワインのコトー・シャンプノワを醸造。同様のナチュラルなアプローチで、エマニュエル・ブロシェやフレデリック・サヴァールが区画を所有するル・モン・ブノワのピノ・ノワールからシャンパーニュも造りました。初ヴィンテージながら世界各国から注文が殺到し一気にブレイクしました。モンターニュ・ド・ランスの注目の新星です。ドメーヌはエキュイユをメインに、隣村のサシーとヴィレール・オー・ヌーに合計3.3ヘクタール、14区画の畑を所有しています。

 
 
 

Lion Pinot Noir Tome 1

リオン ピノ・ノワール トーム・アン 
AOC Champagne
品種:ピノ・ノワール100%
 
手摘みで収穫したブドウをブルゴーニュ産バリックで野生酵母のみで自発的に発酵。コトー・シャンプノワと同様、醸造添加物は一切加えず、なるべく手を加えないナチュラルなアプローチで醸造。SO2は圧搾時に必要最低限添加するのみで、その後は無添加。マロ発酵は行わずに、2018年4月にティラージュ。ルミュアージュは手動で行い、2019年11月22日にデゴルジュマン。ドザージュは3~4g/lで、ガスパ-ルが最もナチュラルだと考えているMCRを使用。
2017ヴィンテージは総生産量1240本。2020年5月時点でのSO2トータル46mg/l
 
 


  

   



 

La Montagne

ラ・モンターニュ 
AOC Coteaux Champenois
品種:ピノ・ムニエ100%
 
ドメーヌの2018年の収穫最終日の夜間に手摘みで収穫した遅摘みブドウを野生酵母のみで、SO2やその他の醸造添加物は一切加えず、オレゴン産の300リットルの新樽で自発的に発酵・熟成。全房比率50%。1日1回のピジャージュで、10日間のマセレーション。マロ発酵は自然に実施。澱引き、清澄、濾過などは一切行わずに2019年7月に瓶詰め。SO2は完全に無添加。
2018ヴィンテージは総生産量602本。2020年5月時点のSO2トータルは29mg/l