Nicholas Altare

   Piemonte Dogliani  2.5ha   bio  nature
1990年生まれのニコラ・アルターレは、化学薬品が原因で大きな父の病気になった事で、若干15歳で家業のブドウ栽培を引き継ぐことになりました。ニコラは父を病気に陥れた農薬の使用を止め、栽培を完全にビオロジックに転換。父の時代から2014年まで、収穫したブドウは全て他の生産者に売却していましたが自分の理想とするワイン造りを求め、家業のブドウ栽培と並行して、ピエモンテにおけるヴィーノ・ナトゥラーレのパイオニアであるフェルディナンド・プリンチピアーノの門を叩き、彼の下で修行を始めました。こうして経験を積んだニコラは、2015年からカンティーナで栽培するブドウの売却を完全に止め、遂に自分自身の手で理想とするワイン醸造をスタート。ニコラが造ったワインは、農薬や醸造添加物などを一切使わない真のナチュラルワインでした。

   
 

Langhe Nebbiolo

ランゲ ネッビオーロ
DOC Langhe
ネッビオーロ100%
 
手摘みで収穫したブドウを野生酵母のみでステンレスタンクで発酵させる。培養酵母や酵素、その他のいかなる醸造添加物も加えず、SO2も無添加で醸造する。また、人為的な温度管理は行わない。約3週間のマセレーションで、発酵終了後はシュール・リーの状態でスロヴェニアンオークの大樽で10ヶ月熟成させる。無清澄・ノン・フィルターで瓶詰め。亜硫酸は瓶詰め時のみ必要最小限添加する。2018ヴィンテージは10月10日に収穫。総生産量1,300本。2020年6月時点のSO2トータルは67mg /l。

 
  

   
 

Langhe Barbera

ランゲ バルベーラ
DOC Langhe
バルベーラ100%
 
手摘みで収穫したブドウを野生酵母のみでステンレスタンクで発酵させる。培養酵母や酵素、その他のいかなる醸造添加物も加えず、SO2も無添加で醸造する。また、人為的な温度管理は行わない。約2週間程度のマセレーションで、発酵終了後はシュール・リーの状態でスロヴェニアンオークの大樽とセメントタンクで10ヶ月熟成させる。無清澄・ノン・フィルターで瓶詰め。亜硫酸は瓶詰め時のみ必要最小限添加する。2018ヴィンテージは10月1日に収穫。総生産量1,300本。2020年5月時点のSO2トータルは71mg /l。

 
  

   
 

Dogliani

ドリアーニ
DOCG Dogliani
ドルチェット100%
 
手摘みで収穫したブドウを野生酵母のみでステンレスタンクで発酵させる。培養酵母や酵素、その他のいかなる醸造添加物も加えず、SO2も無添加で醸造する。また、人為的な温度管理は行わない。2~3週間のマセレーションで、発酵終了後はシュール・リーの状態でステンレスタンクとセメントタンクで10ヶ月熟成させる。無清澄・ノン・フィルターで瓶詰め。亜硫酸は瓶詰め時に10mg/lのみ添加する。2018ヴィンテージは9月19日に収穫。総生産量8,300本。2020年6月時点のSO2トータルは49mg /l。